2017年5月5日(金)

 「 久し振りのアップ 」






みんカラの方はほぼ毎日更新していますが、こちらは久し振りのアップになりました(^^;

4月は私の新しい仕事がスタートしたり、次女の結納があったりで、公私とも目まぐるしく時間が過ぎました。



4月10日はカールの4歳の誕生日でした。

悪臭を放ち皮膚病がある状態で保護された捨て犬犬カールを我が家で引き取った日が4月10日。

生年月日など分かろうハズも無く、4月10日をそのまま誕生日に。

早いもので我が家に来てもう2年です(^^)










これからも元気でね♪











りりーの命日だった4月15日。

りりーが天国に旅立ってもう4年なんですね。









懐かしい思い出が未だに毎日思い出されます。








天国でも楽しく走り回っているハズです。










七ツ島の野良猫に会いに行ったり、









定年退職と同時に6年続けていた禁酒を止めたら、あららリバウンドの毎日になったり(笑)










毎晩宴会です(爆)










今年7月開催の桜島・錦江湾横断遠泳大会の抽選に当選!!

頑張ります。











GWの前半、カールを初めての1泊旅行に連れて行きました。








初めて泊まるお宿に興味津々の表情。







伊勢海老づくしの海鮮料理にカールも喜んでくれました♪





そんな4月でした(^^)

































2017年4月11日(火)

 「 娘の結納で完全に酔っ払ってしまいました(^^; 」







来る日が来ました。

先日は次女の結納。

しかし、娘の父親としては嬉しいやら寂しいやら、気持ちの整理が簡単にはつきません(笑)






結納に向かう前の家族4人だけの最後の記念写真。

何故かはしゃいでいるワタシ。気持ちの混乱が見え見え(^^;















ワタシの運転で結納の式場へ。

車はもちろん愛車スカイランです。

後部座席ではしゃぐ娘達。















結納のお部屋。

急に沈み込むワタシ(^^;














右側がお相手のご家族。左側がワタシの家族。















婚約指屋の贈呈。

ワタシの心はこれで固まりました。後は二人の幸せを祈るだけです。

頼むぞ、婿さん!、娘を幸せにしてくれ!!













嬉しくてたまらないワタシはお酒をグビグビ(笑)

6年間の禁酒期間を全て埋めるほどの飲酒でした(爆)



本当に素晴らしいご縁に感謝したいと思います。








































2017年3月30日(木)

 「 敢えてアップしました。ショッキングな画像がありますのでご注意下さい 」





夕方、妻と水泳のトレーニングに行くために車に乗ろうとしたら、

妻が駐車場の入り口を指さし「お父さん、あれ見て!」と。

その方向を見ると時々見掛ける野良猫の黒猫がいました。




写真を撮ろうと、その野良猫の方に近づいてみました。






※以下、ショッキングな写真があります。嫌な方はスルーをお願いします。












いつもなら直ぐに逃げるのに、近づいても逃げようともしません。

いつもと違うなと思いながら反対側に回ってみると・・・

何ということでしょう、大変な大怪我を負っているではありませんか!!












右の首がパックリと割れ、剥がれた皮が垂れ下がっています。

あまりにも酷い怪我に妻は悲鳴を上げオロオロするばかり。



腐った強烈な臭いが鼻につきます。

傷口を見ると腐敗が進行してしています。怪我をしてから数日以上は経過しているようです。

背中を撫でても動こうとしません。

状況から極めて危険な状態であることは容易に判断できました。





事態は緊急を要します。迷っている暇はありません。

直ちに掛かりつけの動物病院に電話をしましたが、あいにく先生はいません。

仕方ないので日曜日営業の動物病院を探し、急いで連れて行きました。

連れて行こうとして抱き上げた時、「ニャー」と鳴きました。まだ意識はあります。





動物病院に行って、猫の状況を説明すると、ほかの患者(犬猫)に優先して直ちに診察して頂きま

した。




しかし、先生曰わく、

 傷の状態からすれば、猫同士のケンカの可能性が高い、

 非常に衰弱して皮膚の弾力はほとんど無く極度の脱水症状になっている、

 今、手術のために麻酔をすれば間違いなく死んでしまう、

 点滴などで少し体力を戻してから手術せざるを得ない、

 手術しても助かる可能性は無いかも知れない

  治療費は10万円以上掛かるが、どうされるか?

とのこと。



かなり高額な治療費です。

しかし、我が家の駐車場に入り込んできたのは、もしかすると私たちに助けを求めて来たのかもしれ

ない・・・

だとしたら、それを見捨てることは出来ない、

妻と目が合い互いに頷き合い、先生に何とか助けて欲しいとお願いしました。

先生も最大限の努力をしますとのことでした。




先生に野良猫の治療をお願いし、窓口で手続きを済ませ、病院の玄関を出ようとしたその時、

先生が私たちを呼び戻しました。



先生に呼ばれた診察室に入ると、診察台の上に横になって動かない野良猫が・・・・

体はまだ温かいのに目は開いたまま動きません。

残念ながら野良猫の命を助けることは出来ませんでした。

妻が泣き崩れました。




先生から「あなたたちの気持ちは、この猫に伝わったはずです。」と言ってもらったのが、せめても

の救いかもしれません。

野良猫の亡骸をどうしようかと思っていたら、先生から「この猫は体を綺麗にしてから火葬に出し

て共同墓地に葬ってあげます。」と言って頂きました。



結局、この猫の命を救ってあげることは出来ませんでした。

後悔の念が消えませんが、冷たいコンクリートの上では無く病院の先生に看取られて天国に行った

こと、そして、体をきれいにしてもらって火葬に付されるということを思うと、少し救われます。



今回、ショッキングな写真をアップしたのは、野良猫が生きていく環境は極めて過酷であることを知

って頂きたかったからです。

以前にも猫同士のケンカで頭の皮が剥がれるという大怪我を負った野良猫を見ました。

野良猫は、猫同士のケンカや犬からの襲撃、色々な病気、餓えなどとの闘いに晒されています。

だからこそ可哀相な野良猫がいない地域づくりが求められるのではないかと思います。



野良猫が倒れていた場所に花を添え線香を供えました。

少しでも供養になると良いのですが。





























2017年3月25日(土)

 「 定年退職の日に妻から思わぬプレゼントが 」





37年勤めた会社を昨日定年退職しました。

昨夜は家族だけで退職祝い(^^)


従兄弟の寿司屋に大好きな刺身と寿司を持ってきてもらいました♪

この寿司屋、自慢ではないですが、仕入れる魚を厳選していますので間違い無く美味しいです。






















お酒をやめて5年11ヶ月。

しかし、ついに呑みます。















禁酒をやめてまで呑む理由はこれ↓

この黒糖焼酎「朝日」は、32年前に「定年退職の日に、自分へのご褒美で呑むために開けずにおこう。」と決めていた酒です。



遂に呑む日がやってきたのです。









その前にビールで乾杯を。

桜色の春限定ビール♪

















約6年振りに呑むビールに少しドキドキ(笑)



家族で乾杯♪

ん~、美味しい!









さて、いよいよ32年の時を経て朝日で退職を祝うことに。

錫のグラスに入れロックで呑みます。



32年前と同じく黒砂糖の甘い香りが漂います。

あ~、旨い♪

32年前の誓いのとおり、黒糖焼酎を呑みながら定年まで勤めた自分を褒めてあげました(^^)










そこへ県外の姉から大きなバームクーヘンの退職祝いが届きました♪














デザートは長女からのプレゼント(^^)












そして最後に妻からのサプライズ!



封筒の中には私が欲しかったものが(^^)

妻の気持ちがいっぱい詰まったプレゼントです。

仕事のために家庭を顧みない時代が長くあり、私生活では我がままなことばかりして妻には苦労の掛けっぱなしだったのに・・・

嬉しくて年甲斐もなく妻に抱きつきました(笑)

これからの第二の人生では、少しは恩返しをしなければなりません(^^;


































2017年3月23日(木)

 「 寄せ書きに涙 」




37年勤めた会社。

定年退職の日は明日ですが、明日は退職の辞令をいただくセレモニーだけ。

今日が実質的に最後の仕事でした。

37年も勤めたのですがから、さすがに胸にこみ上げるものがあります。






今日、同僚からもらった花束。



失敗も成功も、嬉しいことも悲しいことも、楽しいことも苦しいことも色々なことがありました。

今はそれら全てが良い思い出です。

やり残したこともありますが、何事も一生懸命にやった結果ですから後悔はありません。














最後の仕事の日の今日、同僚達から寄せ書きや、私たち夫婦の名前のあいうえお作文まで頂きま

した。

しかも37年間の思い出のDVDまで作ってもらいました。



一つ一つの温かいメッセージに目頭が熱くなる今夜です。

こんなに良い同僚たちに恵まれた私は世界一幸せ者です。
































2017年3月20日(月)

 「 もうすぐ退職します 」







あと4日で定年退職の日を迎えます。

今年に入り色々な人達から退職祝いをしていただきました。



11年前の部下たちが開いてくれた退職祝い。











仕事には厳しかった私に「闘魂タオル」のプレゼントが(笑)













こんな素晴らしい部下たちに巡り合えて本当に幸せな私です。












職場の退職祝いでは妻も呼んで頂きました。














桐の箱に入った記念の焼酎。

焼酎には私の名前が彫られています。もったいなくて呑めません。











37年の間には色々なことがありました。














苦楽をともにした同僚たちも退職を祝ってくれました。













名前入りの湯飲みを貰ったり、













記念に似顔絵までプレゼントしてもらいました。



実年齢よりも若く描いてくれるなんて、何て良い同僚たちなんでしょう(笑)










同期の退職祝いも盛り上がりました。













後輩たちも退職を祝ってくれました。













顔写真がプリントされた記念の焼酎。

感謝の言葉しかありません。。













本当に有り難いです。













そのほかにも色々な人たちから祝っていただきました。

















山あり谷ありの37年間、どんな時も支えてくれた妻にも感謝です。














昨夜は16年も前に勤務した仲間から祝っていただきました。













昔の仲間に祝って貰うのは格別嬉しいものです。





あと2回ほど退職祝いが続きますが、いよいよ4日後に退職します。



































2017年3月1日(水)

 「 捨て猫チョコの今・その4(最終回) 幸せはやって来る 」





最愛の母親代わりだったセーラが天国に旅立って元気がなくなったチョコ。

そのチョコを長女が励まします。

「元気出せ-!」(笑)














帰省した次女も励まします(笑)












もちろん妻も遊んであげます。












私はオモチャを買ってくるぐらいしか出来ませんが、喜んでくれました。













失意の中にあってもお風呂には入ってもらいます。













実はお風呂が大嫌いなチョコ。

「離せー」と言ってます(笑)













そんなある日、殺処分の可能性が高い捨て犬を我が家でしばらくの間、預かることに。

里親が見つかるまで、ということで。



まだ名前が無く、

「あなたの名前は何かな?あなたの里親は誰になるかな?」

と話掛けると首をかしげていました。









チョコとカールを近づけてみました。

お互い「コイツは何者だ?」と臭いをクンクン。








ところが、まったく躾がされておらず、吠える、家具を噛む、所構わずウンチ、オシッコをするこの犬を

飼おうという里親は現れませんでした。

そのため仕方なく我が家で引き取ることに。

名前はカールと付けました。

しかし、あまりにもバカ犬なため呼ぶときは「バカール」に(笑)












猫のチョコとカールの距離感はこんなものです↓

カールはチョコと遊びたいけど、元気すぎる犬は嫌いなチョコという関係です(笑)












しかし、チョコは退屈してくると自らカールを追いかけっこに誘います。












楽しそうに家の中を2匹で走り回ります。

そして追い詰められると・・・














最後は高い所に登って、上から犬のカールを見下してドヤ顔をしてます(笑)



いつもカールがバカにされているので、まるで「トムとジェリー」を見ているようです。

我が家の場合は、ネズミのジェリーにバカにされるドジな猫トムがカール(犬)で、賢いネズミの

ジェリーがチョコ(猫)ですね。

チョコにも、そんな楽しい日が帰ってきました。













里親が見つかるまで我が家で保護猫を預かりました。

カールは直ぐにお友達に。



しかし、チョコは慣れませんでした。やはり相性というものがありますね。

ちなみに、この保護猫ちゃんは3週間ほどで優しい里親さんに引き取っていただきました♪











そんなこんなで色々とあった元捨て猫チョコのこれまでの半生記。

お陰様で今は元気に楽しく過ごしています(^^)



「幸せだニャー」

と言ってくれているなら嬉しいです♪




以上、最終回でした。

4回シリーズに飽きもせずお付き合いいただき、ありがとうございました(^^;

































過去のダイアリー
Happy Dog
BBS
\_7ブログ板Happy Dog
inserted by FC2 system